若き経済学者のアメリカEnglish ≫ One more TED

One more TED

この前書いた、TEDのオススメをもう一つ。最近のトークかつ経済学者によるもの、という視点で選ぶと、Paul Romer の "Radical idea: Charter cities" でしょう。彼がいま取り組んでいる、Charter Cities Project について。

いや、それにしても、トークの出だしがうますぎる。写真1枚を見せ、ひとつの質問を投げかける。それが絶妙なのだ。話を聞いている方は、「え、なぜなんだろう?」と思わず考え込んでしまう。だから、この「最初の30秒」で、もう既にトークは成功したと言えるのだ。なにしろ僕らは、この後に続く彼の話を、身を乗り出して聞く気十分になっているのだから。

彼の学者としての生き様だけでなく、プレゼンの仕方についても大いにインスパイアされる一本です。

About this talk;
How can a struggling country break out of poverty if it's trapped in a system of bad rules? Economist Paul Romer unveils a bold idea: "charter cities," city-scale administrative zones governed by a coalition of nations. (Could Guantánamo Bay become the next Hong Kong?)







2009/09/14(月) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/100-6ab764d5
 |  HOME  |