若き経済学者のアメリカNews ≫ Financial Times と WSJ

Financial Times と WSJ

Wall Street Journal の購読期間が切れたのを機に、Financial Times に乗り換えることにした。せっかくなのでライバル誌も読んで比較してみたいなと。FTを薦める人は、1)より国際的な記事(WSJはアメリカに偏向)、2)内容が正確(WSJは訂正多い)、3)解説が理論的(WSJは見解が弱く説得力に乏しい) といった点を挙げるが、果たしてどうであろうか。

P.S. ちなみに、こちらで書いたように2013年にフィナンシャル・タイムズが創刊125週年を迎えた。一方のウォール・ストリート・ジャーナルの創刊は、FTに遅れること僅か一年。歴史的な意味でも、両紙はいいライバル関係にあるようだ。

1日1分! やさしく読めるフィナンシャルタイムズ&エコノミスト (祥伝社黄金文庫) ウォール・ストリート・ジャーナルを読んでTOEICテストでぐんぐん得点アップする方法 「エコノミスト」で学ぶビジネス英語



2009/09/24(木) | News | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/107-912f25d1
 |  HOME  |