若き経済学者のアメリカOthers ≫ Cookpad とワタシ

Cookpad とワタシ

Cookpad というサイトが流行っていると聞いたのはいつだったろうか。自己流の料理でいつも自己満足いっぱいの僕にとっては、これまで全く縁がないサイトでもあった。とはいえ、あまりにも規則正しく、清く貧しく質素な食事が続くと、たまには違うものでも作ってみるかと思い、少々サイトを歩き回ってみた。

よし、次回はコレでも作ってみよう、というモチベーションになるだけでも、とても有難いサイトだと思った。が、しかし。Cookpad で働いているあの子には申し訳ないが、いまひとつ面白くないのだよ。そして、その面白くなさは、「主婦の料理」を念頭に置いたサイト設計・検索機能になっているところにあるのではないかと感じた。そんなことはないと言われるかも知れないし、もしくは、だからあんたはターゲットじゃないのよ、と言われるかも知れないけれど、これがとても残念であったのだ。

「今の季節、旬の野菜を使った料理は何かしら」とか「大根と鶏肉が余っているんだけどこれで何か作れないかしら」というニーズには間違いなく応えてくれる。でも、そこまでなのだ。それが無念。例えば、なぜ地域で検索できないのだろうか。これだけ県民性が議論され、郷土料理が豊かなお国柄なんだから、地域検索ができれば純粋に面白いと思う。沖縄を訪れて楽しかったのは、小さな離島それぞれに特有の料理と泡盛があったことだ。黒島に住む人たちが、うちらの食文化は隣の新城島とはぜんぜん違うんだゼ、なんて話を聞いているだけで幸せな気持ちになるじゃないか、例えその違いが分からなくてもね。神は細部に宿ると言うが、生活の豊かさはこの僅かな差異に宿っているように感じられる。だからこそ、地域検索機能くらい付けたらどうかしら?眺めているだけでも楽しくなると思うよ。

地域性に付随して言うなら、なぜ海外で作る料理レシピはないの?米も野菜も違うのだから、同じレシピから同じ料理を作ろうと思っても、やはり全く同じというわけにはいかない。ときには、現地で調達できない食材も多い。これだけ留学や海外駐在がフツーになっているのに、なぜに海外向けには情報がないのかしら?やっぱりターゲットじゃないんですか?

あとは、料理時間での検索ができたらいいのに。「10分でできるスタミナ料理」なんてあったら、留学生としては大変ありがたい。僕の食生活ももっとバラエティ豊かなものになるじゃんか!そしてそれは留学生に限らず、忙しく働くビジネスパーソンにとっても重宝するものだと思うぞ。ということで、地域と時間での検索機能を切に希望。僕の健康もかかってるんだから、しっかり頼むぜ。


P1000522.jpg




2009/10/18(日) | Others | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

C

『target』

おそらく、彼らのtargetは間違いなく、日本に住む、一般的な主婦で、毎日冷蔵庫の残りと、本日の特売とを組み合わせておいしいお料理が作れないかと考えているかたたちだと思うので、、残念ながらサイトの方向チェンジはないと思いますが、

逆に私は、アメリカの料理本を読むと、とっても使いにくく感じます。
「そんな食材、どこに行ったら買えるの??」
と・・・。
やっぱりお料理は "distance still matters" ですね。

2009/10/20(火) 16:29:51 | URL | [ 編集]

tamago

『Re: target』

ターゲットに入れてもらえないなんて、何だかカナシイ・・・。それならレシピサイトも、ポッキーや伊勢丹みたいに、「メンズ」を投入してはどうでしょうか?男料理は間違いなくニーズあると思うんだけどな。もちろん調理道具や産地に関する薀蓄もりだくさんなヤツね。

2009/10/22(木) 01:38:33 | URL | [ 編集]

C

『心配しなくても』

最近は、「お弁当男子」なるものが非常にはやっておりまして、、
心配しなくても、男性向けのお料理雑誌に、情報に充実してくると思います。

2009/10/22(木) 12:48:20 | URL | [ 編集]

tamago

『Re: 心配しなくても』

おぉなるほど。サイトも今後充実してくるよう、楽しみにしています!

2009/10/23(金) 11:11:59 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/116-80de9ae2
 |  HOME  |