若き経済学者のアメリカEnglish ≫ How to Write Clear English 2

How to Write Clear English 2

英語ライティングで参考にしているテキストの2冊目は、"Elements of Style" 。前回書いた "On Writing Well" と合わせて読まれる、やはりベスト&ロングセラーの一冊である。本書の特徴は、タイトルにある通り、Style に特化して解説しているところ。active voice を positive form で使えという基本のアドバイスから、コンマやハイフンの使い方といった細かい助言までがずらりと並ぶ。目次をざっと眺めるだけでも参考になると思う。そして僕にとっては、この極めて細かい注意点が大変ありがたいのである。例えば、コロンとセミコロンとハイフンなど、それらの違いをこれまで明確に意識することはほとんどなかった。思い返せば、なんて滅茶苦茶な書き方をしていたんだろうかと冷や汗が出そうである。文章を書く際に内容が大事なのはもちろんなのだが、こうした語法や用法も負けず劣らず重要なのである。フォーマットやスタイルが整って初めて読み手に読んでもらえる、ということなのだ。たかがカンマ、では済まないからこそ、句読点だけに絞って解説したこちらの一冊もユニークでとても面白い。英語の用法とはかくも奥が深く、僕の修行はまだまだ続く。

Part 1. INTRODUCTORY
Part 2. ELEMENTARY RULES OF USAGE
1. Form the possessive singular of nouns with 's
2. In a series of three or more terms with a single conjunction, use a comma after each term except the last
3. Enclose parenthetic expressions between commas
4. Place a comma before and or but introducing an independent clause
5. Do not join independent clauses by a comma
6. Do not break sentences in two
7. A participial phrase at the beginning of a sentence must refer to the grammatical subject
8. Divide words at line-ends, in accordance with their formation and pronunciation

Part 3. ELEMENTARY PRINCIPLES OF COMPOSITION
9. Make the paragraph the unit of composition: one paragraph to each topic
10. As a rule, begin each paragraph with a topic sentence; end it in conformity with the beginning
11. Use the active voice
12. Put statements in positive form
13. Omit needless words
14. Avoid a succession of loose sentences
15. Express co-ordinate ideas in similar form
16. Keep related words together
17. In summaries, keep to one tense
18. Place the emphatic words of a sentence at the end

Part 4. A FEW MATTERS OF FORM
Part 5. WORDS AND EXPRESSIONS COMMONLY MISUSED
Part 6. WORDS COMMONLY MISSPELLED






2009/11/03(火) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/137-573b76b1
 |  HOME  |