若き経済学者のアメリカArt ≫ KONCHIWA, MoMA

KONCHIWA, MoMA

今では MoMA 本体よりも、P.S.1の方が断然面白い。小学校を改築してできたこの美術館は、ロングアイランドの一角にある。その周辺は現在も再開発が続くある種の殺伐としたエリアでもあり、それが廃墟の残るベルリンを彷彿とさせる雰囲気を醸し出し、現代アートがよく似合う舞台となっている。

P1010109.jpg


いつも大行列のMoMAとは対照的に入館者も少なく、ゆっくりと作品を観て回る人がほとんどだ。今は Leandro Erlich の Swimming Pool が展示されており、金沢21世紀美術館にあるものと同様に、訪れた人の「?」と「!」を誘っている。観光するならMoMA本体、土産を買うならMoMAショップ、アートを味わうならP.S.1ということなのだろう。

2010/01/20(水) | Art | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/153-26dd8cac
 |  HOME  |