若き経済学者のアメリカNews ≫ 世界の財布から

世界の財布から

Economist の Daily Chart。それにしても・・・、東京の生活費はやっぱり高いんですなぁ。それにしても・・・、上海もリオも、もう全然安くないんですなぁ。

100312.jpg

2010/03/13(土) | News | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

ロンドン在住学生

『Daily Chart』

Daily Chartは面白いな、とちょうど今日思っていました。

ソースがどのように調整されているか不明ですが、為替レートの変動が結構効いているのではないかと思います。ここしばらく英ポンドは「弱く」(140円以下)、ロンドンが下落(東京が下降)したのは、それが効いていると思います。

あと、エコノミスト誌のprint editionのページが購読者限定になった(しかし実際はRSS等から飛べる)のは米国でも同じなのでしょうか?それ以来非常に読み難くなりました。

2010/03/13(土) 09:39:42 | URL | [ 編集]

tamago

『Re: Daily Chart』

> ロンドン在住学生さん

コメントありがとうございます。なるほど。
ちなみに1ポンド約140円というのは、ロンドンでの日常生活ではどのような物価感なのでしょうか?ユーロ圏は訪れる機会があり何となくの実感はあるのですが、ロンドンに行ったのはもう結構前になるので、全く感覚が分からないです・・・。

あとエコノミスト誌はログインを要求されるようになりましたね。過去のブログエントリーから貼っていたリンクも記事まで届かなくなっていることに今気づきました。何だかとても残念です。

2010/03/13(土) 13:30:24 | URL | [ 編集]

ロンドン在住学生

『Re: Daily Chart』

お返事ありがとうございました。エコノミスト誌は米国でも同様なのですね…。

ここ1年ほど1ポンド140~160円程度で推移していますが、このくらいであれば、ロンドンと東京の生活費は同じくらいだと思います。1ポンド190~210円(2008年前半実績値)とかになってくると、ロンドンの生活費の方が高くつくと思います。

食費は、外食する(自炊しない)と1ポンド=100円の感覚、です。ランチでも5ポンド程はかかっています。家賃は学生寮で月400-600ポンド程(光熱費・ネット代込み)です。個人で借りると同じ場所でも概してそれより高いようです。

>1ポンド約140円というのは、ロンドンでの日常生活ではどのような物価感なのでしょうか?

質問の答えになっているか分かりませんが、学生であれば現状は東京と同じ位の物価感/生活費でしょうか。ただ、食事は本当に食べるものがなく困ります…安かろうマズかろうの傾向が強く、昨晩もスーパーで頭が痛くなりました…。

2010/03/13(土) 18:45:35 | URL | [ 編集]

tamago

『Re: Re: Daily Chart』

今のレートでようやく東京と同じくらいなんですか。話には聞いていましたが、それまではやっぱり相当高くついたんですね。食事のマズさではアメリカも負けませんよ・・。あの程度のクオリティーでチップまで取られるのが納得できず、外食するたびに不機嫌になります(笑)。メシ食べるために東京に帰りたくなりますね。

2010/03/14(日) 01:57:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/166-017a7ae9
 |  HOME  |