若き経済学者のアメリカAmerica ≫ U.S. Census その後

U.S. Census その後

さて、以前書いたU.S. Census だが、4/20時点で回収率は71%。それにしても面白いのが、地域(州・市)別の結果だ。以下の "Census 2010" の部分にリンクが貼られているが、回収率1位はウィスコンシン、2位ミネソタ、3位アイオワと続いている。そしてこの3州はお互いに隣接し合っているのである。しかし、何故この地域に偏って高い数字が出ているのであろうか?謎である。



2010/04/21(水) | America | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/185-39d07550
 |  HOME  |