若き経済学者のアメリカRyuugaku ≫ アメリカの正月

アメリカの正月

とても不思議な感覚だ。
この年末年始、テレビ番組を何も見ていない。
単に、部屋にテレビがないので、普段から見ていないのだが。
日本にいた頃はだらだらとテレビを眺めていたなぁと、遥か遠い昔のように思い出す。

確かに面白いときもあったよ。
紅白、天皇杯サッカー、箱根駅伝。
しかし、なくても全く困らないんだな。
その存在の希薄さがちょっぴり物悲しい。

翻って、自分はどうなんだ、と考えてみる。
これから研究者として存在感を示していけるか、僕にもまたそれが問われているんだ。

2009/01/02(金) | Ryuugaku | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/28-fda7042d
 |  HOME  |