若き経済学者のアメリカAmerica ≫ 聖☆夜!

聖☆夜!

待望の『聖☆おにいさん』最新第6巻がキターーー。今日のこのクリスマスイブにこの漫画をぶっこんでくるとは、そんなセンスが大好きだぜ。今度日本に帰ったらソッコーで読も。しかし、この話、アメリカで読むとさらに笑えるのだよ。まったくもって不謹慎で申し訳ないのだが、信心深い友人たちの言動や行動が、全部ギャグに見えてしまうくらい破壊力抜群のストーリーなのだ。

目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばあちゃんのように、細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな”最聖”コンビの立川デイズ。



ちょうど一年前のクリスマス、友人に誘われ初めて訪れたメガチャーチ。8,000人収容のその大会場で僕が目の当たりにしたのは、カフェが併設され、BGMにロックが流れ、牧師の軽妙なトークに笑わされる、そんな余りにもライトで、あまりにもカジュアルな現代宗教の姿だった。だから、その一つ一つはもはやネタにしか見えず、それがこの漫画とオーバーラップしてしまい、笑いをこらえるのに必死だったことは、懺悔の言葉に述べたとおりだ。恐るべし、おにいさんコンビ。そしてやっぱアメリカってオモロイ国だね。


聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)
中村 光

講談社 2010-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010/12/24(金) | America | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/283-e2a315bd
 |  HOME  |