若き経済学者のアメリカスポンサー広告 ≫ メリークリスマス from メガチャーチ若き経済学者のアメリカAmerica ≫ メリークリスマス from メガチャーチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メリークリスマス from メガチャーチ

今日のこの日に、再び蘇るアメリカ・メガチャーチの記憶。僕が去年のクリスマスに訪れたその巨大チャーチは、しかし建設後数年でもう収容しきれなくなるほどの信者を抱え、大いに「繁盛」していた。だから隣町にも新規オープンします、というチラシを配っていたことも思い出したぞ。教会を「新規オープン」するなんて、パチンコの「新装開店」と同じくらい安っぽい響きがしてしまうが、そのライトでカジュアルなお手軽さこそがメガチャーチの本質なのだ。

そんな一年前の現地レポートはこちらから。
1.メガチャーチの衝撃
2.神をも消費するアメリカ
3.メガチャーチ信者の特性
4.日本とアメリカに見る郊外
5.日本の正月とチャーチの未来


101225.jpg



2010/12/25(土) | America | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/288-bdf633ad
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。