若き経済学者のアメリカEconomics ≫ 学位をもらう

学位をもらう

修士号を頂いてきた。ふむ、このタイミングでもらうものなのか。でもさ、修士課程で留学しているワケじゃないし、この先がまだあるし、別に今もらっても嬉しくも何ともないんだよな。事務室で証書一枚受け取るだけだし。

なーんて言わずに、有り難く頂いてきた。だいたい学位授与なんてものは、ガウンとか角帽とかに代表されるように、あげる方ももらう方も思い切り演技がかった方がいいと思うのだ。だから、「ははっ、有り難き幸せ!」みたいなノリで受け取ったら、事務のおばちゃんもとても嬉しそうな笑顔をしていた。たぶん「この先も励めっ」と言ったんだろう。そういうお互いの芝居のおかげで何だかハッピーな瞬間だったゾ。ま、それだけなんだけどね。




2011/06/14(火) | Economics | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/326-c9990584
 |  HOME  |