若き経済学者のアメリカAmerica ≫ 感謝祭(サンクスギビング)に見るアメリカの祝日

感謝祭(サンクスギビング)に見るアメリカの祝日

今年もサンクスギビングの祝日がやってきた。僕はなんとなくこの時期が好きだ。宗教・人種間の断絶深いこの国では、誰も彼もが独立記念日を祝ったり、クリスマスを楽しんだりするわけではない。だからこそ、皆が笑顔で「ハッピーサンクスギビング」と気兼ねなく言い合えるこの感謝祭は、アメリカに残された最後の「国民の祝日」なのかも知れない。


thanksgiving2011.jpg


2011/11/24(木) | America | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/03(土) 14:23:07 | | [ 編集]

tikin

『Re:』

コメント頂きありがとうございます。そのトピックで書いたことが、何かしらご参考になったようでしたら嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いします。

2011/12/13(火) 13:35:38 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/384-e9f2b516
 |  HOME  |