若き経済学者のアメリカBooks ≫ 「未来」はMITで創られる

「未来」はMITで創られる

「COURRiER Japon」の今月号が面白そうではないか。以前にも書いたが、MITメディアラボ石井裕の言葉を研究の励みとする僕としては、これはもう読まねばなるまい。「ほぼ日」で連載された石井研究室訪問記もとっても面白かったが、クーリエの今号では石井研究室以外も含めて、メディアラボ全体としての技術とイノベーションを取り上げているようだ。楽しみだな。石井本人の生き様・考え方を知るには、これも前に書いたように、『プロフェッショナル仕事の流儀』および『我らクレイジー・エンジニア主義』がおすすめである。

・MITメディアラボ訪問記「より良い未来を創る人がここに集う」
・新しい選択肢を見つけるための「デザイン思考」というアプローチ
・石井裕メディアラボ副所長インタビュー「2200年の世界に何を残せるか。それを考えて僕は毎日を生きている」
・伊藤穰一メディアラボ所長インタビュー「世界を変えることができるのは権威を疑い、自分で考える若者たちだ」



COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 01月号 [雑誌]




2011/12/13(火) | Books | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/392-b0d1fe94
 |  HOME  |