若き経済学者のアメリカEnglish ≫ 人を動かす英語

人を動かす英語

ドクター・ヴァンスの新著『人を動かす英語』が昨年末に出版されていたようだ。ぜひ読んでみたいと思うのは、これまで何度か書いたように、僕自身が今まで読んできた英語テキストの中でも、彼の前著が大変使えるものだったからに他ならない。

人を動かす英語 (PHP新書)

『パワー英単語100』は自分が推薦状を書く側の立場になった際に、そして『英語で考えるスピーキング』は昨夏に統計学の授業を担当した際に、それぞれ大いに役立ったのである。そういう実体験に基づいて言うと、僕が使ったテキストの中では、このドクター・ヴァンスのものが圧倒的なベスト。実践的ですぐ使える、その上その効果が見えやすいという点で、いちおしのテキストだと思う。


ドクター・ヴァンスの ビジネス・プロフェッショナルが使うパワー英単語100 ドクター・ヴァンスの 英語で考えるスピーキング―すらすら話すための7つの思考法








2012/01/31(火) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/417-a7bcdcc0
 |  HOME  |