若き経済学者のアメリカPresident ≫ 大統領選挙・予備選で撤退する者たち

大統領選挙・予備選で撤退する者たち

勝利の行方を気にしつつも、アメリカ大統領選挙のもう一つの見所は、候補者たちの舞台からの引き際にあると思う。現在の予備選挙でも共和党の候補者が一人また一人と撤退を始めた。潔く自らの負け認め次に進む者にエールを贈る、そんな「敗者の演説」にこそ、その人のステイツマンシップが現れるとも言えるだろう。しかし今のところ、4年前のヒラリーとマケインを超えるほど印象的な言葉は聞こえてこない。

2012/01/20(金) | President | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/420-0a6a48bd
 |  HOME  |