若き経済学者のアメリカNews ≫ ブルームバーグ "Game Changer" がおもしろい

ブルームバーグ "Game Changer" がおもしろい

ブルームバーグのドキュメンタリー番組「ゲーム・チェンジャー」を今一つずつ見ているのだが、どれもクオリティ高いねえ。40-50分程度の番組は、10-15分のTEDトークに比べても十分に長く、ヒアリング教材としても使える。

Get an insider's perspective on the business and media leaders who climbed to the top, and changed our world. The new season of Bloomberg Game Changers, an original documentary series, profiles personalities who have re-defined technology, finance, politics and culture for our time.


必ずしもテック企業ばかりを取り上げたわけではないのだが、それでもやはり見応えがあるのが、フェイスブック、ツイッター、グーグル、アップル、アマゾンといった企業と起業家の物語だ。エンジョイ!







2012/02/13(月) | News | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/422-b48fde49
 |  HOME  |