若き経済学者のアメリカOthers ≫ 留学前にぜひやっておきたいこと

留学前にぜひやっておきたいこと

今年9月からの留学を決めた場合、あと半年あるわけだが、もう一度自分自身がその立場に立ったとしても、おそらくやることは変わらないと思う。変えるのは、もっとやっとおく、ということだろうね。

1.留学前にやっておきたかった英語
いったん留学してしまうと、当たり前なのだが「英語で勉強」するわけであり、「英語を勉強」する機会も時間もなかなか取れない。だからこそ、留学前の今が最大にして最後の、集中して「英語を勉強」できるときなのだと思う。


2.留学前にやっておきたかった読書(ココロ構え編)
留学するかしないかと同様に、どういう留学生活を送るかというのも重要な問題であり、悩み多きものである。しかしここでも一番参考になるのは、過去に留学した先達の言葉、なのではないだろうか。


3.留学前にやっておきたかった読書(アメリカ編)
アメリカというのはなかなかに面白い国である。人工的であり実験的である、そういうアメリカの国家や国民、歴史・地理・文化、そして憲法と法律を知っておくというのは、アメリカを楽しむための第一歩だと思う。


4.留学前にやっておいてよかった国内旅行
そんなアメリカも残念ながら自然風土・郷土料理という点では日本にはまったく及ばない。当たり前か。そういうことを考えると、留学前の今のうちに、日本の地方都市を巡っておくというのは絶対おすすめしたいこと。ちなみに僕は能登半島の果てに向けて旅立ったのだが、そこで運命的に出会った女性が、いま僕のアメリカ生活を豊かなものとしてくれている、ということも忘れられない思い出だ。出会いはアメリカになんかない(笑)、日本の田舎にこそあるのかも知れないゾ。




2012/03/27(火) | Others | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/443-89a794f2
 |  HOME  |