若き経済学者のアメリカEnglish ≫ 卒業おめでとう

卒業おめでとう

今年もまたこの季節がやってきた。昨年はアスカが卒業していくのを見送り、そして今年はハリーを見送る。Ph.D.課程の方が長くかかるために、学部生の友人が一人また一人と先に卒業していくのは当然としても、それを送り出す側としては一抹の寂しさも覚える。

ハリーの卒業後の進路もやはりアスカと同様に日本。JETプログラムに採択されたハリーは今後まずは一年間、日本の小中学校で教えることになる。赴任地はまだ決まっていないが、JETプログラムでは通常、東京以外の学校へと配属される。つまり北海道から沖縄まで、地方都市の可能性もあれば、相当の田舎校となる可能性も十分ある。それもまた楽しみだとハリーは言う。

グッドラックそして、bon voyage!!




2012/05/14(月) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/457-e59c1ac0
 |  HOME  |