若き経済学者のアメリカBooks ≫ 「ミステリアス」な円周率と、「デンジャラス」なゼロ

「ミステリアス」な円周率と、「デンジャラス」なゼロ

前にオススメした『不思議な数πの伝記』を面白く読んだ人なら、映画『π』も一見の価値ありだろう。1998年制作のこの低予算映画は、同年のサンダンス映画祭で絶賛され、映画ファンのみならず数学マニアにも映画館に足を運ばせたとして話題となった。世の中の全ての現象は一つの数式で表現できると信じる男のミステリアスな物語(予告編@YouTube)。

さらに興味が湧いたならば、dangerous な数ゼロや、至宝の方程式eiπ=-1も、その面白さと美しさを感じられる数学読み物である。「ゼロ」や「e」や「i」についても映画化するようなカルトな監督、いないもんかねえ。


異端の数ゼロ――数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) オイラーの贈物―人類の至宝eiπ=-1を学ぶ




2012/11/23(金) | Books | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/467-0d831733
 |  HOME  |