若き経済学者のアメリカAmerica ≫ Commencement Speech

Commencement Speech

アメリカの卒業シーズンといえば、政治家・ビジネスパーソン・芸術家からスポーツ選手まで、著名人らによる卒業スピーチも毎年話題になる。以前書いたように、フェイスブックのCOOシェリル・サンドバーグは昨年、バーナード・カレッジ(女子大)にて "think big, aim high, be ambitious, lean in" と、これからリアル・ワールドに出ていく女性たちを励ます言葉を贈っている。

そのバーナード・カレッジで今週行われたは卒業式では、オバマ大統領がスピーチをした。そこで思うこと二点。1,相次いで大物を呼んでくるバーナード、すげえな。2,昨年のサンドバーグのスピーチの方が impressive に思う。(オバマスピーチの原稿はコチラ

つまり大物かどうかだけでなく、聴衆との「フィット」って大事だよね。その意味で、女性の社会進出がまだまだ足りないという問題意識を持っているサンドバーグは、女子大での卒業式にはまさにぴたりの人選だったんだと思う。







2012/05/18(金) | America | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/468-428e0fb4
 |  HOME  |