若き経済学者のアメリカAmerica ≫ The Best Commencement Speeches

The Best Commencement Speeches

米国の卒業式といえば、2005年スタンフォード大学でのスティーブ・ジョブズのスピーチが、日本ではとくによく知られるところだ。しかし、卒業生に向けて印象深いメッセージを贈ったのは、もちろん彼だけではない。アメリカの新聞や雑誌各誌では今までの中から「ベストスピーチ」をリストアップしているところも多い(例えば、ForbesTIMENew York Times等)。

そんなリストを見比べてみると、どうやら以下の3つのスピーチの評価が共通して高いようである(順不同)。卒業式シーズンならではの英語リスニングおよびスピーチの勉強にぜひ。


(1) Bono, University of Pennsylvania (2004)




(2) J. K. Rowling, Harvard (2008)




(3) David Foster Wallace, Kenyon College (2005)






2012/05/25(金) | America | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/469-eda9781d
 |  HOME  |