若き経済学者のアメリカBooks ≫ What Celebrity Commencement Speakers Will Never Tell Us

What Celebrity Commencement Speakers Will Never Tell Us

さて、5月の米国の卒業シーズンに合わせて出版されたのが、"10 1/2 Things No Commencement Speaker Has Ever Said"。現役政治家から有名ミュージシャン、大物ハリウッド俳優まで、ハデな顔ぶれが揃う中、本書の著者 Charles Wheelan は Economist 誌の元記者であり、その後イリノイ州議員選挙に民主党から出馬するも落選した、というあまりぱっとしない経歴の持ち主である。

だからこそ、母校ダートマス・カレッジの昨年の卒業式で行ったスピーチと、それをもとにした本書は大変に honest であり、とても practical である。著名人のスピーチにあるようなビッグ・ピクチャーはここにはないけれども、明日からをどう過ごすか、そういうリアルな一歩を踏み出すには参考になるアドバイスが並んでいるように思う。個人的には、"Read obituaries." の一言は極めて新鮮だった。

本書の中で著者は言う。Economist 誌が毎週載せている obituaries は決して有名人ばかりを取り上げたものではない。どんな小さな成功者もその道は真直なものではなかった。行きつ戻りつ、どこかでジャンプがある。そんなユニークな人生を歩み、読者にとって interesting で instructive な人を毎週選んでいるのだという。今までほとんど読んでなかった、その巻末の obituaries だけど、今週から目を通すことにしたよ。

そして読んでみれば確かに、ユニークな人生がそこに活写されている。それと同時に、自分が死んだ後、自分の人生をどう描写されたいか、それはすなわち自分の人生をどうユニークなものとしたいか、そんなことも考えたりするわけである。


1. Your time in fraternity basements was well spent.
2. Some of your worst days lie ahead.
3. Don't make the world worse.
4. Marry someone smarter than you are.
5. Help stop the Little League arms race.
6. Read obituaries.
7. Your parents don't want what is best for you.
8. Don't model your life after a circus animal.
9. It's all borrowed time.
10. Don't try to be great.


10 1/2 Things No Commencement Speaker Has Ever Said




2012/06/01(金) | Books | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/470-60df0545
 |  HOME  |