若き経済学者のアメリカEducation ≫ One of the sexiest workplaces 教育NPO「カーン・アカデミー」

One of the sexiest workplaces 教育NPO「カーン・アカデミー」

ワイアードの記事「シリコンヴァレーのエリートたちが転職したがる、注目の教育NPO『カーン・アカデミー』」、がおもしろい。

シリコンヴァレーのエンジニアが相次いで、「よりチャレンジングな仕事がしたい」といった理由で、カーン・アカデミーに参画しているとのこと。教育分野のNPOやビジネスといえば、ちょっと前までは、ティーチ・フォー・アメリカが圧倒的な人気だったわけだが(就職先人気ランキング)、近年は同分野に新規参入も相次ぎ、今後は人材獲得競争が一気に進みそうだ。

そんなとき、どれだけ困難なことに取り組もうとしているのか、そしてどれだけ世界にインパクトのある仕事をしようとしているのか、そういう高い目標を掲げた方がいい人材が集まりそうだというのは、大変に興味深いポイントだ。それと同時に、勇敢だが無謀ではない、そんな「適切な大きさの問題」を設定することがリーダーの仕事だという、任天堂・岩田社長の言葉を思い出した。







2012/07/02(月) | Education | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/487-05e7acdc
 |  HOME  |