若き経済学者のアメリカBooks ≫ あきらめたらそこで試合終了だよ

あきらめたらそこで試合終了だよ

さて、羽生善治が2008年の竜王戦で喫した、将棋史に残る3連勝後の4連敗について、もう一つの隠れたエピソードを。

漫画『スラムダンク』の数ある名言の中でも燦然と輝く、安西先生のあの一言「あきらめたらそこで試合終了だよ」ランキング)。誰もがぐっとくるワンシーンだが、その台詞をこんなにも最高のタイミングで使った人を、僕は見たことがない。

それがこの人、羽生を相手に「がけっぷち」から4連勝した主役・渡辺明竜王、のヨメの、めぐみさん。僕はこのエントリーを、当時タイムリーに見ていたんだけど、まじ鳥肌ものだった。すご過ぎるゾ、渡辺竜王、のヨメのめぐみさん(笑)。


永世竜王への軌跡 頭脳勝負―将棋の世界 (ちくま新書)




2012/10/26(金) | Books | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/496-d1fe56dd
 |  HOME  |