若き経済学者のアメリカEnglish ≫ 洗練された英語会話のために

洗練された英語会話のために

『こなれた英文』『アピールする英文』の隣に置いてあったのが、『洗練された会話のための英語表現集』。この本もイヤラシイ書名で攻めてきたな~と思いつつ中身を見てみたら、こちらも思いのほか良かった(笑)。

書名が示唆する通り、『こなれた英文』『アピールする英文』がワンランク上の英語ライティングを目指しているように、こちら『洗練された会話』はまさにワンランク上の英語スピーキングを達成しようというもの。

具体的には、「言いにくいことを言う」、「上手に断る」、「さりげなく主張する」といった項目が並び、そういうシチュエーションに遭遇しがちな人にとっては大変に有難い。僕が昨年の夏に教えた統計学のコースだって、もう少しエレガントな言い回しができたんじゃないだろうか、などと思い返したりするのである。

もちろんそこにある例文どんぴしゃりの状況に巡り合わせることはそうないだろう。でも、そういう言い回しが使えるということは覚えておいて損はない。と同時に、なぜ今までの自分の話し方ではそっけなく無愛想に聞こえてしまったり、突慳貪な言い方になってしまったり、はたまた失礼・無礼に当たる表現になってしまっていたのかと、これまでの自分を省みる上でも参考になった。

「洗練された会話」をしようと強く思う必要はないのだけれど、「洗練されていない」というネガティブな印象は与えたくない。むしろそういうニーズにこそ応える一冊ではないかと思う。


洗練された会話のための英語表現集(CD BOOK)








2012/09/20(木) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/507-ed262a6b
 |  HOME  |