若き経済学者のアメリカAmerica ≫ カー・アクシデント発生!!

カー・アクシデント発生!!

今まで安全運転でやってきたはずだ。これまでに捕まったのは、せいぜいスピード違反と(汗)、駐車違反だけだ。確かにそれも問題ではあるのだが、少なくとも事故を起こしたことや巻き込まれたことはなかった。それなのに、この1ヶ月で続けざまに3つの交通トラブルに遭遇するはめになるなんて・・・。

第一に、赤信号無視。隠しカメラで撮られていたらしく、後日 Violation の通達が届く。悲しいかな、添付されていた写真を見れば確かにマイカーです・・・。でもさあ、アメリカでは赤信号でも右折はOKなんじゃないのかよ!?と思ったのだが、注意書きによれば、通常の道路ではOKなのだが、高速道路への入り口では一旦停止がルールとのこと。知らなかったよ~、というわけで、はい罰金$50也。

caraccident1.jpg

第二に、これは痛い、駐車場でぶつけられてしまった!完全に相手の不注意なので先方の保険で全てカバーしてもらい、今は100%修理できたのだが、傷をつけられたのは初めての経験だった。それにしても、相手の保険会社 Geico の手際のいい対応には大変感心した。なかなかないよ、アメリカでこれくらい気持ちのよい顧客対応に遭遇することは。僕の保険はあいにく Geico じゃないもんだから、次回更新時には Geico にスイッチしようかと思うほどだ。

caraccident2.jpg


第三に、これはもっと痛い!家の近所でタクシーと接触・・・。こういうときは一体どうするんだ、という初の体験だったのだが、まずは警察を呼んで現場検証。てっきりその場で、どういう状況だったのか聞き取りが始まって、どちらがどの程度事故責任があるのかという判断が下るのかと思っていた。でもそんなことは全くなくて、警官は「じゃ後は双方の保険会社と話して解決してね」という台詞を残して帰ってしまった。で、今その保険会社とのやり取りの真最中なのであるが、その対応がいちいちイライラするので、絶対に次は Geico に乗り換えてやろうと決意を新たにしているところなのである。

caraccident3.jpg



2012/12/07(金) | America | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/520-ade90dc5
 |  HOME  |