若き経済学者のアメリカClass ≫ 1st Year を終えて

1st Year を終えて

冬は終わり、春は過ぎ、まるでもう初夏のような陽気だ。
そして、1st Year のすべてを終えた。

「思い返せば、本当にあっという間の半年だった」と、先学期と全く同じ感想をもつ。一方で、異なる点も多々あった。

まず勉強面では、先学期に比べ質も量も一気に加速した。授業の進む速さ、カバーする広さと深さに、振り落とされそうにもなった。と同時に、学ぶ内容の豊かさに大きな刺激を受けた時期でもある。生活面では、少しずつ学外の友人・知人が増えてきたことがうれしい。地元の人たちの暮らしぶりや生活観、アメリカの未来に対する期待/失望、日本との接点や接し方等々、もっともっと知りたいところだ。

クラスメイト達は、試験が終わった翌々日くらいから次々と帰国していった。ひとり残された僕は、ゆっくりとまた今学期を振り返ってみようと思う。

2009年5月

flower.jpg

2009/05/16(土) | Class | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

渥美クライマックス

『お疲れさまでした』

更新を楽しみにしておりました。今学期の振り返りの記事をお待ちしております。

(今月頭についに渡米してまいりました!)

2009/05/17(日) 23:58:43 | URL | [ 編集]

tamago

『Re: お疲れさまでした』

> 渥美クライマックスさん
こんにちは。早速のコメントありがとうございました。
ちょうど今月に渡米されていたのですね。こんな時代にアメリカにいるからこそ、日々新たに学んでいきたいですね。これからもどうぞよろしく!

2009/05/18(月) 16:12:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/53-a4e75db6
 |  HOME  |