若き経済学者のアメリカBooks ≫ 今さらだけど、スティーブ・ジョブズに学ぶプレゼンテーション

今さらだけど、スティーブ・ジョブズに学ぶプレゼンテーション

今さら感いっぱいで大変申し訳ないが(笑)、やっぱりスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションには惹き込まれてしまうね。先日のフォーブズの記事 "11 Presentation Lessons You Can Still Learn From Steve Jobs" でも、今なおジョブズに学ぶべきことが11箇条として指摘されている。それはすなわち、

1. Express your passion.
2. Create a Twitter-friendly headline.
3. Stick to the rule of three.
4. Introduce a villain.
5. Sell the benefit.
6. Build simple, visual slides.
7. Tell stories.
8. Prepare and practice excessively.
9. Avoid reading from notes.
10. Have fun.
11. Inspire your audience.



上記のフォーブス記事の中では動画付きで解説されていくため、各ポイントが分かりやすい。日本語の解説書であれば、以下の2冊がおすすめ。もちろんジョブズになれるわけじゃないし、そうなる必要もない。でも個人的に彼から一番学ぶことは、プレゼンの天才・神と称される彼がこれだけ練習を重ねているということ。であれば、天才でも神でもない僕らはそれを遥かに凌ぐ練習量をこなさねばならぬ、ということ。がんばろ。


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン―聞き手の心をつかむストーリーと50表現







2012/12/03(月) | Books | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/538-b08dd2f3
 |  HOME  |