若き経済学者のアメリカBooks ≫ 常勝ハムの作り方。 ~パを制覇した"マネー・ボール"~

常勝ハムの作り方。 ~パを制覇した"マネー・ボール"~

という雑誌ナンバーの記事。おもしろい。

日本野球界でもセイバーメトリクスの導入が進みつつあることは以前にも書いていたけれど、事前予想を覆して活躍した今季の日本ハムを題材に、こうして具体的に振り返るというのは大変に興味深い。

一方で、こうした成功事例があるにも関わらず、他球団で応用されているという話をあまり聞かないのは不思議だ。本記事が結んでいるように、「日本の『マネー・ボール球団』として、日本ハムはもっと研究されていいのではなかろうか」というのは、まったくもってその通りだと思う。


プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート1 日本ハムに学ぶ 勝てる組織づくりの教科書 (講談社プラスアルファ新書) 覚悟 理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか




2012/11/14(水) | Books | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/543-2d072bca
 |  HOME  |