若き経済学者のアメリカNews ≫ フィナンシャル・タイムズとウォール・ストリート・ジャーナル

フィナンシャル・タイムズとウォール・ストリート・ジャーナル

2月13日で、フィナンシャル・タイムズが創刊125週年を迎えたらしい。新規購読者獲得に向け、過去最大の割引キャンペーンなどもやっていたけど、1888年(明治21年)の創刊というのは、意外に歴史浅いんでない?とか思ったわけである。



イギリスの新聞なんだし、もっと歴史は長いものかと思っていた。ちなみに、米国のウォール・ストリート・ジャーナルはその翌年の1889年の創刊。歴史的な意味でも、両紙はいいライバル関係にあるようだ。







2013/02/18(月) | News | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/580-507d0f2d
 |  HOME  |