若き経済学者のアメリカNews ≫ サイモン・クーパーの憂鬱

サイモン・クーパーの憂鬱

以前も書いたように、『「ジャパン」はなぜ負けるのか─経済学が解明するサッカーの不条理』の著者サイモン・クーパーは優れたサッカー・ジャーナリスト。



しかし欧州チャンピオンズリーグもいよいよ佳境、一試合一試合目が離せないというこの段階にあって、なんとそのクーパー自身が、"Why I’ve fallen out of love with football" という記事をフィナンシャル・タイムズに寄稿した。

どうしたクーパー?とか思っていたら、"When a man is tired of Paris …" という記事も書いていた。サイモン・クーパー、今年44歳。ちょっとお疲れ?



2013/03/17(日) | News | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/585-01f163df
 |  HOME  |