若き経済学者のアメリカEnglish ≫ グローバル思考の英会話と、スピーキングにもライティングにも使える効果抜群のパワー英単語

グローバル思考の英会話と、スピーキングにもライティングにも使える効果抜群のパワー英単語

英語講師ドクター・ヴァンスの最新刊『グローバル思考の英会話 イェール大学言語学博士 特別セミナー』を読んだ。また大げさな書名を持ってきたなーと思っていたのだが、残念ながら完全にタイトル負け。がっかりするほど内容の薄い「特別セミナー」だった。



a
a
念のために言っておくが、僕はこれまで何度もドクター・ヴァンスのテキストをお薦めしてきた(参考:英語講義&スピーキングのまとめ)。今も彼のファンである。しかし、初期の作である『ビジネス・プロフェッショナルが使うパワー英単語100』とその続編『英語で考えるスピーキング』という素晴らしいテキストを世に出した後は、どんどんクオリティーが低下しているとしか思えない。

この2つのテキストの秀逸さは類書に抜きん出ていると思う。であるなら、その評価を貶めないためにも、ドクター・ヴァンスには次回作で挽回して頂くか、もしくは次のアイデアがないのであれば無理して駄作を出して欲しくはない。彼のテキストの愛用者もそう願っているのではないだろうか。






2013/04/15(月) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/597-551f4bda
 |  HOME  |