若き経済学者のアメリカEconomics ≫ 行動経済学者ダン・アリエリーの最新TEDトーク

行動経済学者ダン・アリエリーの最新TEDトーク

ダン・アリエリーの4度目のTEDトークがアップされた。この登場回数は経済学者として最多となったのではないだろうか。行動経済学はTEDでも大いにウケている、ということなのだろう。





確かに行動経済学の知見はとてもおもしろい。マーケティングや政策立案への応用は(今のところ)大変にセコいのだが、だからこそまだまだ発展の余地が大きい分野と言えるだろう。

・ダニエル・カーネマンと行動経済学

・行動経済学にまなぶマーケティング・テクニック

・行動経済学と Nudge と政策立案


そんな行動経済学界のスーパースター、ダン・アリエリーの最新刊『ずる―嘘とごまかしの行動経済学』は、今年1月に発売されたばかり。なのに現在では Kindle 版が、期間限定のセール中で ¥810 と、書籍版の57%引きの値段で販売されている。


・ずるとヤル気のサイエンス-行動経済学が教える嘘とごまかしと成功の秘訣


以前より、書籍版とKindle版では洋書の販売価格差が顕著で、英語関連の洋書テキストが電子書籍の普及を強く後押ししていくだろうとは思っていた。しかし、和書のしかも新刊ハードカバーで、6割引きの値段でKindle版が入手できるのであれば、正直なところ今後いったいどういう人が好んで書籍版を買うのだろうか、と思わざるを得ないだろう。


・英語ライティングと洋書テキスト:今度こそ本当の電子書籍元年か?


ずるでも嘘でもごまかしでもなく、いよいよついに(っていうかようやく)本当の電子書籍元年がやってきたんじゃないかという思いを強くするワケである。




2013/04/28(日) | Economics | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/621-02f594c7
 |  HOME  |