若き経済学者のアメリカEnglish ≫ 恥ずかしい英語とは、おさらば!

恥ずかしい英語とは、おさらば!

という派手なキャッチフレーズとともに、日本で正式にローンチされた無料の本格英文チェッカー「Ginger」

gingerenglish.png

SD Japan)Gingerを一言で表すなら、「ネイティブみたいな英語が使えるようになる」サービスだ。既存の英語ツールに見られる単純なスペルチェックだけでなく、文法チェックや文脈に基づいた表現までも教えてくれるのだ。ビジネス文書やメールはもちろんのこと、Facebookに投稿する際にも使える。インターネット上にある何十億もの英単語やフレーズを言語解析および統計解析するコアテクノロジーが、高いレコメンドの精度を実現している。



とりあえず物は試しで使ってみたんだけど、たぶん、僕はもう使わないかな。



以前「Automated grammar-checking の現在と未来」でも書いたように、この分野のソフトがそれこそ「使える」ものになるには、もうちょっとだけ時間がかかりそうだ。

それまではやっぱり、定番のライティングテキストを用いて地道に愚直に基礎力を付けていくことと、

・英文ライティングおすすめ参考書


ネイティブチェックを受け、何度も何度もさらに何度も真っ赤に修正してもらい、文章の型を体で覚えていくというのが、英語ライティングの王道なのではないだろうか。その意味でも、格安で高品質の「人間の手による」エディティングが受けられる Freelancer.com は、非常に使えるサイトだと思う。

・Freelancer.com の衝撃:英語論文校正・添削の新時代




2013/04/26(金) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/630-3ee114e7
 |  HOME  |