若き経済学者のアメリカAmerica ≫ ツールレイク収容所とカリフォルニア/オレゴンの州境

ツールレイク収容所とカリフォルニア/オレゴンの州境

先日訪れたマンザナー強制収容所に続きやってきたのが(参考:日系人収容所跡地を訪れる、西海岸縦断の旅)、カリフォルニア州北部に位置するツールレイク収容所。

ここはマンザナーとは異なり、跡地が保存されているわけでも資料館等があるわけでもない。本当に何もないアメリカの田舎町であり、今は完全に廃れてしまっている。しかし、収容所を設けようとした場所であるわけで、おそらくこの町はその頃の当時から寂れていたのだろうという思いを強くした。

tulelake1_tn.jpg


ツールレイクを後にして北に向かうとすぐに、カリフォルニアとオレゴンの州境に至る。オレゴンは僕にとって初めて訪れる州であり、ロサンゼルスからシアトルまで西海岸を縦断した今回のドライブ旅行の中にあって、間違いなく一番素敵な場所であった。次回以降その魅力をお伝えしたい。

tulelake2_tn.jpg

2013/07/26(金) | America | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/652-e3c14208
 |  HOME  |