FC2ブログ
若き経済学者のアメリカスポンサー広告 ≫ 翻訳『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』若き経済学者のアメリカBooks ≫ 翻訳『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

翻訳『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』

TED関連書としてはイチオシの一冊として、以前におすすめした "How To Deliver A TED Talk: Secrets Of The World’s Most Inspiring Presentations"。

・優れたTEDトークは、どこがどう優れているのか?


その翻訳書が『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』として登場した。ただ、TEDトークを使って英語とかプレゼンとかを勉強しようというのであれば、最初から洋書を読んだ方がいいんじゃないだろうか、という思いは拭えない。わざわざ翻訳してくれたことには感謝すべきなのだろうけれども。





Kindle版の洋書が圧倒的に安価で販売される中、紙媒体の翻訳書を4倍の値段を出して買うというのは、少し考えものであろう。以前書いたように、やはり英語関連テキストというのが、(その圧倒的な価格差をもって)電子書籍拡大に大きく寄与するように思える。

・英語ライティングと洋書テキスト:今度こそ本当の電子書籍元年か?







2013/07/31(水) | Books | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/658-60aa3bef
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。