若き経済学者のアメリカOthers ≫ シアトル:アメリカ西海岸2,750km縦断ドライブの終着点

シアトル:アメリカ西海岸2,750km縦断ドライブの終着点

ロサンゼルスを出発した今回のドライブ旅行も、ここシアトルでついに終着となった。マンザナー日系人収容所跡地、ヨセミテ国立公園、サンフランシスコとゴールデンゲートブリッジ、ナパ・ソノマのワイナリー、ツールレイク収容所跡、クレーターレイク国立公園、ベンドのクラフトビール醸造所、そして環境都市ポートランドと、旅の途上で多くの寄り道をしながらの2,750kmだった。

まずは事故もトラブルもなく、無事に走り切れたことに安堵。そして、今回の旅のゴールであるこのシアトルの町歩きを楽しんできた。


westcoasttrip.png



まずは何はともあれ魚市場へ。人気の観光スポットとなっていることもあり、朝から人混みだ。ボランティアの観光ガイドのおじちゃん・おばちゃんも忙しそうにしており、市場ならではの活気が伝わってくる。

seattle1_tn.jpg


市場入口にある一番人気の鮮魚店の兄ちゃん。この後しばらく待って客の集まりを確認したあと、音楽とともに魚やカニを投げるパフォーマンスが始まった。だけど、食べ物を粗末に扱っちゃダメよ。

seattlefisherman_tn.jpg


さすが市場だけあって、新鮮な魚介類が並ぶ。アメリカのシーフードってあんまり食べたいと思わないのだが、これならいいかなと思えるレベル。

seattle2_tn.jpg


そして観光客の目当ての一つは、市場横にあるスターバックスコーヒーの第一号店。ご存じの方も多いと思うが、そう、スターバックスはここシアトルが創業の地なのである。牛丼の吉野家が築地市場横で創業したのと同じようなものだよね。

seattle3_tn.jpg


日本人客が相当数いたのは予想通りなのだけど、それ以上に世界各国の旅行者が列をつくっていた。店内ではコーヒーを注文するだけでなく、ショップグッズを購入したりと、みんなミーハーだなあ(オレ含む)。

firststarbucks_tn.jpg


そしてこれは街中のアウトドアショップ。店員がそれぞれどれくらい自転車通勤しているかを競っている地図と表が掲示されていた。自転車通勤の頻度と距離によって今週のナンバーワンサンクリストとして表彰しているようだ。こういうところもシアトルっぽいのかな。

seattlebicycle_tn.jpg




2013/09/21(土) | Others | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/661-52b472ed
 |  HOME  |