若き経済学者のアメリカEnglish ≫ The 20 most popular TED Talks, as of this moment

The 20 most popular TED Talks, as of this moment

久しぶりのTEDネタ。"The 20 most popular TED Talks, as of this moment" というリストが、公式サイトでアップされていた。

Sir Ken Robinson says schools kill creativity (2006): 23,510,221 views
Jill Bolte Taylor‘s stroke of insight (2008): 14,343,197
Simon Sinek on how great leaders inspire action (2010): 14,228,854
Brene Brown talks about the power of vulnerability (2010): 12,703,623
Amy Cuddy on how your body language shapes who you are (2012): 12,682,694
Pranav Mistry on the thrilling potential of SixthSense (2009): 12,068,105
Tony Robbins asks why we do what we do (2006): 10,425,014
David Gallo‘s underwater astonishments (2007): 10,266,221
Mary Roach on 10 things you didn’t know about orgasm (2009): 9,435,954
Daniel Pink on the surprising science of motivation (2009): 9.176,053
Pattie Maes and Pranav Mistry demo SixthSense (2009): 8, 363,339
Dan Gilbert asks: Why are we happy? (2004): 7,788,151
Hans Rosling shows the best stats you’ve ever seen (2006): 7,685,726
Elizabeth Gilbert on nurturing your creative genius (2009): 7,593,076
Steve Jobs on how to live before you die (2005): 7,223,258
Susan Cain shares the power of introverts (2012): 6,807,240
Keith Barry does brain magic (2004): 6,371,778
David Blaine reveals how he held his breath for 17 minutes (2010): 6,359,084
Pamela Meyer on how to spot a liar (2010): 6,256,589
Arthur Benjamin does mathemagic (2005): 4,951,918


2011年6月時点で人気のあるトークを集計した "The 20 most-watched TED Talks" と比べてみるのも面白い。



2006年の Sir Ken Robinson says schools kill creativity, そして2008年の Jill Bolte Taylor‘s stroke of insight のツートップは変わらない。もう既に5年以上も前のトークだけに累積再生回数が多いのは納得。

だけど、今回のリスト3位に食い込んだ Simon Sinek on how great leaders inspire action は3年前のものであり、ランキング急上昇したトークでもある。その内容が相当話題になっただけに、なんというかソーシャルなバズっていうものの影響力を感じずにはいられない。

それから今回のリスト第5位の Amy Cuddy on how your body language shapes who you are などはもっと新しく2012年のトーク。これも短期間で視聴者を多数獲得した好例だろう。

米国留学中からTEDトークはずいぶんと聞いて見てきたけど、面白いものはやっぱり面白い。今度はそのプレゼンを真似てみようっていうのはハードル高過ぎなのだけれども、それでもこの書籍『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』はおすすめ。とくに話の構成を、それこそ「ツカミから終わりまで」とことん考えぬくという点が参考になる。




・TED に学ぶ英語トーク

・優れたTEDトークは、どこがどう優れているのか?

・5 Key TED Talks picked by The New Yorker

・NHKスペシャルの超巨大イカが早くもTEDトークに登場




2013/12/17(火) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/704-8a6d59fc
 |  HOME  |