若き経済学者のアメリカClass ≫ クラスメイトとの会話(南米編)

クラスメイトとの会話(南米編)

南米の連中は、やわらかい話をするときと、かたい話をするときのギャップが大きい。もちろん酒を飲んで一番陽気になるのも彼らだ。やわらかい話の一番バッターは当然サッカーについてだ。そしてこの話が長いし、同じネタを繰り返すし、その話だけで終わることもある。しかし、それが飽きないくらい、彼らと付き合っていると楽しいよね。

今の代表チームはなっとらん、という話に始まり、選手・監督の批判が続く。そして、史上最高のプレイヤーを思い出し、最もスペクタクルに輝いていた時代と、感動のゴールやベストマッチに思いを馳せる。それは僕らも同じだ。日本代表の短い歴史の中にも、いくつもの酸いと甘いの記憶がある。

しかし、ここにはブラジル人がいて、アルゼンチン人がいて、チリもコロンビアもいる。あぁもう日本のサッカーの話なんかできないわ。少なくとも僕にとっては、南米サッカーについて知っていることも多いのはラッキーだったな。それだけで、南米コミュニティに入れてもらえた感はある。ただ、スパニッシュは全く話せないし聞き取りもできないんだけどな・・・。アメリカにいると買い物したりタクシーに乗ったりしていつも思うが、第二外国語を選ぶならスペイン語だったなと思う。それくらい日常生活の中でもヒスパニックの影響は大きい。ドイツ語なんか選んでしまったのは、今思えばかなりの失敗だったと、南米の彼らと話すとき、いつも思うのだった。

さて、そんな彼らにも真面目な悩みがある。国内経済が長年停滞していることを心の底から憂えているのだ。政治は汚職が多く、経済政策が分かる専門家もいない。だからこそ、きちんと経済学を学び、自国の経済政策に活かす提言をしたいのだ、という志を多くの学生が共通して持っている。そして、そこにはアメリカに対する愛と憎という彼らならではの複雑な心情がある。愛の面で言うならば、そもそも経済学を学ぶならアメリカの大学院しかないという憧れと尊敬。一方で、自国の経済がこれだけ停滞している責任の一端はアメリカにもあろうという憎しみだ。

南米の多くの国では、とくにインフラの整備で、IMFや世界銀行のプロジェクトに依存することが多い。しかし、それぞれの国から見ると、アメリカ人スタッフが、アメリカ的な考えで立案し、アメリカ経済に好影響を与えるように設計されているプロジェクトそのものが気に入らない、という主張なのだ。実際の様子を僕自身が知らないので判断はできないけれども、彼らがアメリカに大きな不満を抱えているというのはよく分かった。そして、大衆レベルでその感情を共有しているからこそ、南米のいくつかの国で、反米的な独裁政権が生まれるという経緯も分かるようになる。

僕のクラスメイト達は、ビールを飲み、陽気に語りつつも、そんな複雑な思いを抱えている。だから、南米の彼らと、アメリカ人クラスメイトが打ち解けているようにはとても見えない。とくにアメリカ人学生の何人かが、将来IMFや世界銀行に就職してもいい、といったことを口にしたときには、その場の空気が一瞬凍りつくことに、僕は気づいている。南米とは違う陽気さ(と無邪気さ)があるアメリカ人たちは、まったくもって気づいてなさそうだけどな。

P1000497.jpg

2009/08/19(水) | Class | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

C

『こんにちは。』

アメリカにいると、やはりスペイン語、出来たらよいなと思いますよね。
私は仕事をしていると、中国語が出来たら、どんなに楽だろう、、色々出来るなあと思います。
もちろん英語が一番世界が広がるのだろうけど。
それから、好きなことが一緒だということは、どこの国の人ともお友達になれてよいですね。

南米の皆さんのサッカー談は、なんだか日本のプロ野球について語るおじさんたちみたいだなーと思いました。

2009/08/19(水) 15:07:14 | URL | [ 編集]

tamago

『Re: こんにちは。』

確かに、スペイン語か中国語ですね、次に学ぶならゼッタイに。
でも英語を練習するだけで精一杯です。何ヶ国語も話せる人がうらやましい。

あと、南米のサッカー談義は、プロ野球トークに似ているかも知れないです。長嶋だ、王だ、巨人のV9だ、っていうのは、ブラジルのW杯優勝だ、に通じるものがあるね。一番の違いは、あちらの選手は揃いも揃って、世界クラスだっていうことかしら。

2009/08/19(水) 18:05:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://theyoungeconomist.blog115.fc2.com/tb.php/78-d5fc3376
 |  HOME  |