若き経済学者のアメリカ ≫ English

恥ずかしい英語とは、おさらば!

という派手なキャッチフレーズとともに、日本で正式にローンチされた無料の本格英文チェッカー「Ginger」

gingerenglish.png

SD Japan)Gingerを一言で表すなら、「ネイティブみたいな英語が使えるようになる」サービスだ。既存の英語ツールに見られる単純なスペルチェックだけでなく、文法チェックや文脈に基づいた表現までも教えてくれるのだ。ビジネス文書やメールはもちろんのこと、Facebookに投稿する際にも使える。インターネット上にある何十億もの英単語やフレーズを言語解析および統計解析するコアテクノロジーが、高いレコメンドの精度を実現している。



とりあえず物は試しで使ってみたんだけど、たぶん、僕はもう使わないかな。
続きを読む

2013/04/26(金) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

グローバル思考の英会話と、スピーキングにもライティングにも使える効果抜群のパワー英単語

英語講師ドクター・ヴァンスの最新刊『グローバル思考の英会話 イェール大学言語学博士 特別セミナー』を読んだ。また大げさな書名を持ってきたなーと思っていたのだが、残念ながら完全にタイトル負け。がっかりするほど内容の薄い「特別セミナー」だった。


続きを読む

2013/04/15(月) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

英語ライティングと洋書テキスト:今度こそ本当の電子書籍元年か?

さて、一昨日は僕が以前訪れたことのある「メガチャーチ」の近況(参考:メガチャーチのメガ化が止まらない)について書いてみたが、これはそのまま、本ブログ訪問者が用いた検索ワードの上位にランクインするものでもある。

昨年一年間の使用頻度を見てみると、「留学 & 辛い」が72位だったというのは先日書いたとおりなのだが(参考:「留学は辛い」という、あまり語られることのない不都合な真実)、そこからずっと上位にある検索語を見てみると、なんと「メガチャーチ」は第7位にランクしているのだ。ちょっと驚く結果だ。


そして、さらにその一つ上、第6位の使用頻度だった検索語を見てみると、これが「英語 & ライティング」。この結果は素直に嬉しい。何しろ今まで何度も、英語ライティングに関して僕がやったこと、そして役立ったこと(および失敗したこと)を書いてきたつもりだったから。その経験が少しでも参考になれば幸いである。


englishwriting6.png



ライティングに関しては、結局のところ基本を学んだ後は、何度も書いては書き直し、真っ赤に添削されては再度修正し、そういう地道な作業をずっと繰り返してきた。そんなプロセスの途中で参考になったテキストは、以下にまとめた通りだ。

・英文ライティングおすすめ参考書


そして、そのリストの中から、特にオススメを選ぶなら、次の7冊になるだろう。
続きを読む

2013/04/09(火) | English | トラックバック(0) | コメント(2)

U2ボノと飢餓と貧困と、そして地上最後の経済大陸アフリカ

2004年にペンシルヴァニア大学の卒業式でスピーチしたボノは、アフリカの貧困という危機的な状況をなんとかしなければならないと訴えた。そのボノが今年2月にTEDのメイン・カンファレンスに登場し、解決に向けた動きが加速し、いよいよゴールが見えてきたと語った。

・日本の卒業式シーズンに聴く、米国大学卒業スピーチ・ベスト5




Human beings have been campaigning against inequality and poverty for 3,000 years. But this journey is accelerating. Bono "embraces his inner nerd" and shares inspiring data that shows the end of poverty is in sight … if we can harness the momentum.

Bono, the lead singer of U2, uses his celebrity to fight for social justice worldwide: to end hunger, poverty and disease, especially in Africa. His nonprofit ONE raises awareness via media, policy and calls to action.

続きを読む

2013/04/08(月) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

日本人のための、知識と教養の英会話

クリストファー・ベルトンの『知識と教養の英会話』に続編『日本人のための教養ある英会話』が登場。以前書いた日向清人の「即戦力がつく」シリーズとか、濱田伊織の「洗練された」シリーズと比べても、大変に腹立たしい書名と言ってよろしかろう(苦笑)。


続きを読む

2013/04/05(金) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

日本の卒業式シーズンに聴く、米国大学卒業スピーチ・ベスト5

毎年5月に行われるアメリカの卒業式。そのハイライトは何と言っても、著名人によるスピーチ(Commencement Speech)だろう。ForbesTIME 等の各種雑誌ではたびたび「ベストスピーチ」を特集するが、次の5つ(順不同)が総じて評価が高い。日本の3月のこの卒業シーズンにこそ聴いておきたいスピーチ、と言えるかもしれない。


Bono, University of Pennsylvania (2004)

ロックバンドU2のボーカル・ボノ。アフリカの貧困というグローバルな課題にコミットし続ける彼は、この危機的な状況をなんとしても解決しなければならないと訴える。オレたちなら、そして知識も技術もノウハウも備えたオマエたちの世代なら、人類の歴史で初めて、地球上から貧困をなくせるはずだ。だから、あとはやるだけだろ?



Seven thousand Africans dying every day of preventable, treatable disease like AIDS? That’s not a cause, that’s an emergency. And when the disease gets out of control because most of the population live on less than one dollar a day? That’s not a cause, that’s an emergency. And when resentment builds because of unfair trade rules and the burden of unfair debt, that are debts by the way that keep Africans poor? That’s not a cause, that’s an emergency. So–We Are The World, Live Aid, start me off it was an extraordinary thing and really that event was about charity. But 20 years on I’m not that interested in charity. I’m interested in justice. There’s a difference. Africa needs justice as much as it needs charity.

続きを読む

2013/03/26(火) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

やっぱりスゴイ|世界最大のフリーランスへのアウトソーシングサイト Freelancer.com

僕は英語論文の校正に関しては、「Freelancer.com の衝撃:英語論文校正・添削の新時代」で紹介した Freelancer.com を通して、格安・高品質の論文校正をお願いしているのだが、これがいつも本当に早くて安くて大変重宝している。これはもう、英語で論文を書く研究者や、英文レポートを書くビジネスパーソンにとっては、欠くことのできないツールになるのではないだろうか。


Freelance Jobs
続きを読む

2013/03/19(火) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

英語で円滑に<世間話>をするための会話術

以前に紹介した『洗練された会話のための英語表現集』。なんてイヤラシイ書名で攻めてきやがったんだ、と思いつつ中身を見てみたら、思いのほか内容が良かったのだが、同じ著者による新作が『英語で円滑に“世間話”をするための会話術―何気ない「おしゃべり」がスムーズにできる6つのルールと960例文』


続きを読む

2013/03/18(月) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

日向清人「即戦力がつく」シリーズ最新刊『英文ライティング』

日向清人の「即戦力がつく」シリーズ、最新第4弾として登場した『即戦力がつく英文ライティング』を早速手にしてみた。「長いひとまとまりの英文を書くときに必要な”構成力”を鍛えます」という宣伝文句の通り、センテンスとセンテンスのつながりと、パラグラフとパラグラフのつなぎに焦点を当て、いかにして、ひとかたまりの論理的な英語文章を書くか、が解説されていく。


続きを読む

2013/03/15(金) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

優れたTEDトークは、どこがどう優れているのか?

NHK Eテレ「スーパープレゼンテーション」で特集されているTEDトーク。面白くって思わず身を乗り出して聞いてしまう、そんなトークが満載で、英語のヒアリングの練習にも、そして自分がプレゼンテーションするときの参考にもしたい内容だ。

TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。1984年の設立当初は、「技術」「エンターテインメント」「デザイン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていた。その後、あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展。TEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信して注目を集めている。スピーカーのリストには著名人がずらりと並び、wikipediaの創設者ジミー・ウェールズ、amazonの経営者ジェフ・ベゾス、U2のボノ、精神科医のオリバー・サックスなどの名前が含まれている。現在は、1年に1回カリフォルニア州のロングビーチで行われる大会を中心に、世界各地に活動を広げている。



続きを読む

2013/03/12(火) | English | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »